お悩み解決コーナー

Q.インクが溜まってしまう

A.

ジェルアピールのチューブでうまく描けない時は、インクがチューブのお尻にたまっていることがあります。
インクが少なくなってきたら、テープなどで留めて押し出すのもお勧めです。

Q.作った作品が切れてしまう

A.

描いた線がつながっていないと、ブレスレットが切れやすくなってしまいます。
インクはたっぷり使って描きましょう。乾かす前に、それぞれの線がつながっているか確認しましょう。
また、もし完成後にブレスレットなどが切れてしまったら、切れてしまった箇所をペンで上から塗り直し繋いでください。
乾かしたら、再度身に着けることができます。

Q.作品がべたべたする

A.

デザインシートに描いてある乾かし時間は目安時間です。
描いた時のインクの厚みや、描いている環境によっても変化します。
もし裏側などがべたべたすると感じたときは、べたべたする面を上に向けて少し乾かしてみてください。

Q.ノズルが詰まってしまった

A.

ジェルアピールはインクは一定の時間が経つと固まる性質を持っています。
描きづらくなってきたと感じたときは、ノズルを一度外して(その際には必ずペンのキャップは閉めてください)ノズルスティックを使って掃除してください。 また、描き終わった後はノズルをそのまま自然乾燥させると、中に詰まったインクを簡単に取り出すことができます。

トップへ戻る